注目の記事 PICK UP!

NECのポケットWiFi Aterm MR03LNのデジモノレビュー

ポケットWiFiで長時間使用が可能なNEC Aterm MR03LNを購入しました。今回はこのデジモノをウォッチして見たいと思います。


Aterm MR03LN

NEC Aterm MR03LNの購入記録

購入店:Amazon.co.jp(アマゾン)
購入日:2014年11月25日
購入金額:22,488円
製品ページ:MR03LNトップページ

NEC Aterm MR03LNの購入目的

以前使っていたポケットWiFiが古くなり、電池切れもよく起こす、WiFiの電波強度も弱くなり実用に耐えなくなったため買い換えです。

NEC Aterm MR03LNを使ってみて

MR03LN電池

電池セルは日本製を使用しています。日本製であれば劣化はあまりしないのかなと期待をしてしまいます。

MR03LN SIM

SIMカードはmicroSIMを差し込むことになります。

MR03LNストラップホール

日本の機器らしくストラップホール完備です。こういう所に気を遣うのが日本ブランドの気遣いですよね。

MR03LN裏蓋

電池は抜き取るときに「PULL」と書かれた部分を引っ張ると取り出しやすくなっています。

MR03LN充電口

充電にはmicroUSBでの差し込みとなりますのでAndroid系のスマホと同じケーブルが使い回し出来ますね。

MR03LN電源

本体右側に電源ボタンが備わっています。

MR03LNの特徴はBluetoothにて接続できる事、これがこの端末の一番の売りですね。Bluetooth端末で接続出来る事により電池の持ちが長くなります。WiFiで接続すると12時間、Bluetoothで接続すると24時間運用出来ます。

24時間も接続出来ると1日充電せずに済みますね。

またBluetooth接続であればデータ通信も3Mbpsが最高速度になるために、データの使いすぎ防止にもなります。WiFi接続であれば4G LTE通信で数十Mbpsという速度が出て、通信制限を喰らう事もありますので。


[rakuten]hachihachimobile:10003692[/rakuten]
[rakuten]hachihachimobile:10003693[/rakuten]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

スポンサードリンク


他のブログもデジウォッチ!
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへにほんブログ村 PC家電ブログへ

関連記事

  1. 解決済み!Photoshop CC(2017)のアップデートに失敗した

  2. MSI R6450-MD1GD3 LPコネクター

    消費電力も抑えられたロープロファイル対応のグラフィックボードMSI R6450-MD1GD3 LP

  3. ANTEC Three Hundred03

    冷却性にこだわれるパソコンケース ANTEC Three Hundredのレビュー

  4. K800t箱

    やっぱり使いやすいロジクール製品、Logicool K800tのレビュー

  5. I-O DATAポケットルーター

    旅行先で役立つ I-O DATAの150Mbpsポケットルーターのデジモノレビュー

  6. SONY VAIO P VPCP119KJ/D

    当時話題だったSONY VAIO P VPCP119KJ/Dのレビュー

  7. Creative GigaWorks T20 Series II01

    小型でもパワフルなスピーカー Creative GigaWorks T20 Series IIのレビ…

  8. XiaomiのWi-Fiリピーターを購入してみた

  9. VAPOR-X HD 7770パッケージ

    SAPPHIREのVAPOR-Xと言えばよく冷える!SAPPHIRE VAPOR-X HD 7770…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ

おすすめの商品

PAGE TOP