注目の記事 PICK UP!

LUMIX GF2でレンズをたくさん使いたい マウントアダプター DMW-MAのレビュー

購入したLUMIX GF2はミラーレスカメラですが、このカメラに取り付けられるレンズの企画は「マイクロフォーサーズ」という規格です。マイクロフォーサーズのレンズを交換しようと思うとバリエーションが少ない、値段が高価、融通が利かない(ミラーレス専用になってしまう)と言う不利点が。そこでレンズ拡張を手助けしてくれるマウントアダプター「DMW-MA」を購入してみました。

Panasonic LUMIX GF201

まず「フォーサーズ」と「マイクロフォーサーズ」の違いですがWikipediaには以下の様に記載されています。

デジタル一眼レフカメラの規格であるフォーサーズシステムの仕様をミラーレス構造に最適化したもので、レンズマウントについて以下の変更が加えられている[1]。イメージセンサー自体の大きさはフォーサーズシステムと同じである。

  • フランジバックの長さを約半分(約20mm)に短縮
  • マウント外径を約6mm縮小
  • マウント電気接点を11点に増加

参照元:マイクロフォーサーズシステム

フランジバックと言われるレンズのマウント面から撮像素子面までの距離がマイクロフォーサーズは20mmしか無いのに対してフォーサーズは40mmと倍の距離になっています。
そのためフランジバックの距離を倍の40mmにすればフォーサーズのレンズが装着出来るという事で20mmの厚みをもったマウントアダプターが必要になってくると言うわけですね。

フォーサーズ規格の電気接点は9点です。

マウントアダプター DMW-MA101

 

それに対してマイクロフォーサーズ規格の電気接点は11点になっています。

マウントアダプター DMW-MA102

 

今回このマウントアダプター「DMW-MA」を購入した理由は前回の記事「世界最軽量なマクロレンズ ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macroのレビュー」で購入したZUIKOのレンズを装着したかったためです。

 

これでまた一歩レンズ沼の道を進むことになりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

スポンサードリンク


他のブログもデジウォッチ!
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへにほんブログ村 PC家電ブログへ

関連記事

  1. 高精細で自撮りもできるカシオのミドルクラスデジカメEX-ZR3000を購入しました

  2. EX-ZR400WE

    ちょっと待てない!高速起動のCASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR400WE

  3. rc-6

    CANON EOS Kiss X7用リモコンシャッターRC-6のレビュー

  4. kenko MC PROTECTOR 58mm

    CANON EOS Kiss X7と一緒にレンズ保護フィルター購入

  5. LUMIX DMC-GX1

    スペックが良くカスタマイズ性に優れ所有欲を満たしてくれるLUMIX DMC-GX1のレビュー

  6. TG-850

    アウトドアにはもってこいのデジカメOLYMPUS TG-850のレビュー

  7. 液晶保護フィルター貼り付け

    CANON EOS Kiss X7用液晶プロテクターのレビュー

  8. KLP-PAG5

    LUMIX DMC-GX1用にKenko 液晶保護フィルムKLP-PAG5を貼り付けてみました

  9. ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro03

    世界最軽量なマクロレンズ ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macroのレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ

おすすめの商品

PAGE TOP