パソコン関係

淘宝(TAOBAO)でGoPro HERO4用アタッチメントを購入してみた

先日購入したGoPro HERO4 Silverエディションですが、アタッチメントを中国の淘宝(TAOBAO)で購入したので紹介してみたいと思います。

GoProの購入レビューは以前の記事を参照ください。

GoPro HERO4用カメラマウント

P1190411

まずはカメラマウントです。GoPro HERO4とアタッチメントを装着する場合標準のクリアケースに入れなければいけませんが、あのケース結構嵩張ります。防水性能を持たせているので仕方ないのですが、もっと手軽に使用出来るようにと購入して見ました。購入金額は15元、日本円で300円になります。

P1190414

カメラを実際に取り付けてみると少し傾いています。精度が余り良くないように思えますが、使用する上ではそれほど気になりません。

GoPro HERO4用クリップ

P1190417

次はクリップ型のアタッチメントです。クリップはあまり開くことが出来ないので薄い生地には挟めますが、余りに厚い生地や太い部分には取り付けは出来ません。
クリップとカメラアタッチメントは回転させる事ができます。

P1190420

クリップに取り付けた後天地逆を向いた場合でも回転させて正常な位置にセットできるようになっているんですね。
主な使い方としてはリュックを背負ったときの肩ひもに取り付けると言う事が出来ます。

P1190435

このように取り付けをすると観光している風景を撮影することが出来ますね。購入金額は9元、日本円で180円になります。これが一番活躍しそうです。

GoPro HERO4用自撮り棒

IMG_1287

自撮り棒タイプのアタッチメントです。この自撮り棒の優れているところはなんとスマホを装着できるのです。

IMG_1288

スマホを装着できると言う事はスマホのGoProアプリでカメラの操作を手元でできるため非常に使い勝手が良い。

P1190450

こんな感じで使える事になりますね。自撮りや人混みで高い所から撮影など活躍出来るシーンがありますね。
購入金額は59元、日本円で1180円です。

GoPro HERO4用三脚用アタッチメント

IMG_1282

最後に三脚用アタッチメントになります。これはもう三脚を使って撮影するときに必要なものですね。三脚を使うシーンと言えば固定観測をおこなう、たとえばナイトタイムラプスで星空を撮影などで使えます。

P1190456

このように固定撮影をおこなえますが、GoProのバッテリーが持たないのでモバイルバッテリーと併用して使うなど工夫が必要になるかと思います。
購入金額は2個セットで2元、日本円で40円でした。

日本のAMAZONでGoPro HERO4用のアタッチメントセットを購入してきたのですが、それだけでは足りないセットを追加で購入してみました。

ちなみにAMAZONで購入したアタッチメントは以下のものです。

関連記事

  1. Razer Nostromo本体

    左手専用キーパッドでゲームも快適?Razer Nostromo

  2. Aterm MR03LN

    NECのポケットWiFi Aterm MR03LNのデジモノレビュー

  3. ANTEC Three Hundred03

    冷却性にこだわれるパソコンケース ANTEC Three Hundre…

  4. 解決済み!Photoshop CC(2017)のアップデートに失敗した…

  5. LGの32インチモニター「32MP58HQ-P」購入レビュー

  6. 小米のウェブカメラYiホームカメラが日本でも発売、中国版と比較してみた…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

PAGE TOP