スマホで撮る楽しみ。ライカのデュアルカメラ搭載HUAWEI P9 Plusの底力

HUAWEI P9 Plusを手に入れた目的はもちろんライカと共同開発したデュアルカメラを楽しみにしていたひとがほぼ大半だろう。そのカメラの性能を他機種と比べてどうなのかチェックしてみたいと思う。

今までご紹介したHUAWEI P9 Plusの記事は以下から参照ください。

スマホ別カメラ性能の違いは見られるか?

スマホ別にカメラ性能の違いが見られるのか興味がわいたので手元にあるスマホでとり比べをしてみた。今回用意した機種は3機種

  • iPhone6 Plus
  • Xiaomi Mi5
  • HUAWEI P9 Plus

この3機種での写真の出来具合を見てみよう。

風景写真撮り比べ

iPhone6 plus

iPhone6 plus

 

Huawei p9 plus

Huawei p9 plus

 

xiaomi mi5

xiaomi mi5

 

どの写真もオートで撮っているのですがISOがバラバラでしまったなと思いました。iPhoneは全体的に白っぽい、Xiaomiの写真は青っぽい、Huaweiがよく色再現しているのかなという印象です。

夜景写真撮り比べ

iPhone6 plus

iPhone6 plus 焦点距離: 4.15mm (35mm換算焦点距離: 29mm) シャッター速度: 0.125s (1/8) 絞り: f/2.2 ISO感度: 200

 

Huawei p9 plus

Huawei p9 plus 焦点距離: 4.50mm (35mm換算焦点距離: 27mm) シャッター速度: 0.058s (1/17) 絞り: f/2.2 ISO感度: 200

 

xiaomi mi5

xiaomi mi5 焦点距離: 4.26mm (35mm換算焦点距離: 28mm) シャッター速度: 0.125s (1/8) 絞り: f/2.0 ISO感度: 200

ISOは合わせたがシャッター速度がバラバラになってしまった。iPhoneは明るくとれるのだが白飛びしてしまっている。Xiaomiはがんばっているのだが少し黄色がかった色づけになっている。Huaweiはレンズの割に暗い写真が撮れてしまった。

ライカのデュアルカメラ搭載の優位点は?

ライカでしかもデュアルカメラ搭載であることは他のスマホと比べてどこが優位点なのか紹介してみたいと思います。

まずメインカメラの1つはカラー撮影、もう1つはモノクロ撮影で役割が決まっているようです。モノクロ撮影レンズに物体のディテールをつかませてカラー画像と合成をおこないくっきり綺麗な写真を撮影できるようになっているようです。

そのため暗所撮影にも強くなっており薄暗い店内照明でも食事の写真を撮ることができます。

Huawei p9 plusカメラ

Huawei p9 plusカメラ

モノクロセンサーで撮影されたモノクロ画像は本当の意味でのモノクロでありカラーからモノクロに変更した物とは違いがはっきりと見られます。

Huawei p9 plusモノクロ撮影

Huawei p9 plusモノクロ撮影

こういった撮影ができるのもライカのデュアルカメラが搭載されたHUAWEI P9 Plusの優位点だとおもいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

スポンサードリンク


他のブログもデジウォッチ!
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへにほんブログ村 PC家電ブログへ

関連記事

  1. docomo版Xperia Z3 Compact SO-02Gを購入!格安MVNOで運用開始

  2. ZenFone5充電

    ZenFone5が故障した?充電出来なくなって修理に出してみた

  3. 小米(xiaomi)の体重計を購入レビュー

  4. オウルテック microUSB充電専用ケーブル 2.4A出力対応 急速充電モデル

    MeMo Pad 7やZenFone5の急速充電に必要なUSBケーブル購入

  5. 小米(xiaomi)話題のスマホxiaomi mi5購入レビュー

  6. Zenfone5用フリップカバー パッケージ

    使い心地抜群!Zenfone5用フリップカバーを購入

  7. 忘れてない?そろそろApple Musicの課金が開始されるので解約方法をまとめてみた

  8. Anker 高耐久ナイロン Micro USB ケーブル 0.9m

    製品保証がバッチリなAnker製スマホ用高耐久USBケーブル購入

  9. 小米(xiaomi)のモバイルバッテリーを購入してみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ

おすすめの商品

PAGE TOP