パソコン関係

日本製セルのリチウムイオン電池と充電器を購入

先日LEDヘッドライトを購入しましたがリチウムイオン電池を追加で購入しました。LEDヘッドライト標準のリチウムイオン電池より信頼性の良いものを購入ということで日本製セルを謳っているKEEPPOWERのリチウムイオンバッテリーを購入しました。

今回購入したのは4本セットのリチウムイオンバッテリーと、充電器を合わせて購入。

日本製セル KEEPPOWER 18650 2600mAh バッテリー

LEDヘッドライト用に追加購入のため18650型を選びました。UltraFireは3,000mAhだけどKEEPPOWERは2,600mAh。KEEPPOWERが電池持ち良いという情報があります。なにより安全回路が組み込まれているので安心です。

では両バッテリーを詳しく見てみたいと思います。

電池重量

  • UltraFire:36.5g
  • KEEPPOWER:47g

これは想定内です、安全回路が入っている分KEEPOWERが重たくなっています。

電池サイズ

ぱっと見でわかる長さの違い。数字で見てみるともっとよくわかります。

長さ

  • UltraFire:66.1mm
  • KEEPPOWER:68.6mm

直径

  • UltraFire:18.1mm
  • KEEPPOWER:18.6mm

長さがだいぶ長いですね。

NITECORE Intellicharger i4

バッテリーを4本まとめて購入したのでバッテリーチャージャーも4本対応版を購入しました。

充電はめがねコネクターケーブルになっています。

充電中は上部ランプが充電進度を表示してくれます。これがあるとバッテリー残量のめどにも使えますね。

ちなみに充電中はバッテリーチャージャー上部がだいぶ高温になります。燃えやすいものの近くに置くのはやめておきましょう。

リチウムイオンバッテリーとバッテリーチャージャーを購入してみて

前回紹介した「Siensync LED ヘッドライト CREE XM-L2」は1,880円。そして今回購入したリチウムイオンバッテリーが3,490円、バッテリーチャージャーが2,130円と本体料金より高額になっています(笑)

またリチウムイオンバッテリーのサイズをノギスで測っていたとき手に違和感が…
あっ!と思ったらUltraFireが発熱していました。皆さんはやけどに注意しましょう。

関連記事

  1. ASRock b75m r2.0

    ASRock B75M R2.0のデジモノレビュー

  2. Logicool MK520

    耐久性も良くて使いやすいキーボードLOGICOOL MK520のレビュ…

  3. NETGEAR Stora(MS2000-100JPS)

    NETGEARの格安NASキットStora 2ベイ ホームメディアサー…

  4. Kingston SD4/16GB

    昔購入したKingston SD4/16GBを今はNintendo 3…

  5. GV-N75TOC-2GI

    GIGABYTE GV-N75TOC-2GIのデジモノレビュー

  6. KB008W

    エナーマックスのワイヤレスキーボードAURORAのデジモノレビュー

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

PAGE TOP