ニュース

小米(xiaomi)タブレット2の発表、そしてWindows搭載モデルも

小米(xiaomi)の発表会で登場した小米Pad2ですが、こちらも特徴的なモデルで発表されました。一言で言うとiPad miniにうり二つ。その詳細な内容を見てみましょう。

IMG_9589

このmi Pad2も金属の筐体で見た目にも格安モデルに見えないのですが、驚異的な価格は16GBモデルが999元(20,000円)、64GBモデルが1299元(26,000円)と値段的に凄く魅力があります。
また64GBモデルはWindows10搭載モデルも用意しているようです。

発売日は11月27日から販売開始で、Windows10搭載モデルのみ12月末販売開始となっております。カラー展開はゴールドとシルバーのみ。

IMG_9590

今回のアップグレードにより特徴的な変更点は薄さ、軽さをとことん追求しているようです。薄さは前モデルより18%薄くなった6.95mm

IMG_9586

この薄さと軽さを両立するためには剛性も必要になるのでしょうか、筐体は金属で仕上げているにもかかわらず前モデルより38gも軽くなっています。

IMG_9588

液晶はシャープ製を採用しており、解像度はiPad Mini 4と同じというから驚きです。

IMG_9595

64GBモデルにはWindows10搭載モデルも用意されており、簡単に持ち運べるWindows機が低価格で提供されることになります。

IMG_9610

今回の小米mi Pad2の特徴をまとめてみます。

  • 金属筐体
  • 厚み6.95mm
  • Intel X5-Z8500 14nm 64bit 4core 2.24GHz搭載
  • 7.9incシャープ液晶搭載(2048×1536 / 326ppi)
  • 6190mAhバッテリー
  • 8MP+5MPカメラ
  • USB Type-C

Windows10搭載モデルは購入してみたいと思います。来年初頭には手に入れる事が出来たらまたレビューをしてみます。

関連記事

  1. iPhone6

    大幅な出荷数を記録!前シーズンのiPhone出荷数7300万部到達

  2. 小米(xiaomi)中国の独身の日に250億円を売り上げる

  3. Windows10の無償アップデートが発表

  4. Zenfone2

    メモリ4GBのモンスターZenFone 2いよいよ発売

  5. YouTubeと東映のコラボ、世界へ時代劇を発信!

  6. Surface 3発表でモバイル環境が変わりそう

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

PAGE TOP