パソコン関係

小米(xiaomi)のミニLED USB ライト購入レビュー

さて続けて小米(xiaomi)製品購入レビューをお届けします。今回はミニLED USB ライトを見てみたいと思います。

この製品日本のAMAZONや楽天でも商品が販売されておりました。

日本では正規販売されていないため代行での販売になっているのか販売価格は750円から1000円ほどとなっています。中国での購入価格は9.9元(日本円で198円)ですが、送料で10元(200円)かかります。送料を節約するためにはいろいろまとめて買った方が良いですね。

簡易パッケージだが良くデザインされている

P1180895

今回の商品も簡易パッケージです。ビニール包装のみで説明書は無し。簡易説明はビニール包装の裏面に印字のみです。表面はmiのロゴと通気穴があるだけ。すごくシンプルですね。ビニールパッケージは指でカットしなくても空けることが出来るようになっています。余分なゴミが出ずエコ仕様ですね。ただしその弊害か商品の頭が飛び出していました(笑)

シンプルな本体

P1180898

ミニLED USB ライト自体は非常にシンプルな形状をしています。表面素材はシリコン状の物で覆われており、すべすべと手触りは良好。

ヘッド部分は6個LEDが配置されております。しかし直視して目を痛めないように磨りガラスのような加工を行っているので柔らかな光源になっています。

P1180904

ヘッドの裏面には金属製のヒートシンクを備えており、LED使用時はここから放熱をおこなう様で触らないように気をつけましょう。

P1180910

USB口には「mi」のロゴが配置されています。

P1180907

実際に使うと十分な光量で明るい

実際にUSBに差し込んで使用してみました。ノートパソコンへ接続して見るとまぶしい光で照らしてくれます。

P1180913

ミニLED USB ライトはネック部分を自由に曲げることが出来るので直角に曲げて見ました。

P1180916

手元を十分に照らしてくれ、室内灯が付いている部屋でもまださらに明るくなりますので、暗所で使うとその実力は計り知れない事でしょう。このような製品が200円ほどで提供されているのは本当に脅威ですね。小米(xiaomi)恐るべしです。

関連記事

  1. GV-N75TOC-2GI

    GIGABYTE GV-N75TOC-2GIのデジモノレビュー

  2. CT064M4SSD2 本体

    曰く付きのSSD Crucial CT064M4SSD2

  3. ANTEC Three Hundred03

    冷却性にこだわれるパソコンケース ANTEC Three Hundre…

  4. 金属カバーでデザインに優れているSandiskのUSBメモリ購入

  5. ASRock b75m r2.0

    ASRock B75M R2.0のデジモノレビュー

  6. Transmemory EX 64GB

    本当に早い!東芝 Transmemory EX 64GB

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP