パソコン関係

消費電力も抑えられたロープロファイル対応のグラフィックボードMSI R6450-MD1GD3 LP

グラフィックボードをつける定義として一番の利点は内蔵グラフィックボードはパソコンのメモリ領域を使用するが、グラフィックボード上のメモリを使用するためパソコンの動作が軽くなることです。

購入記録

購入店:中国広州電脳城
購入日:2012年6月17日
購入金額:4,741円

購入目的

パソコンの挙動を少しでも軽くしたかった。

使ってみて

まずこのボードはローエンドモデルである為これをつけるメリットはほとんどありません。そんな中でもメリットになる点はどこかなと見てみます。

省スペースパソコンへの増設

MSI R6450-MD1GD3 LPコネクター
省スペースパソコンと言う事はサイズがロープロファイルのグラフィックボードでないと増設出来ない。その場合このボードは取り付け部位を変更するだけでロープロファイルに変更できます。

消費電力が少ない

メーカー公称値ですが消費電力は18Wとのことです。これだけ省電力のグラフィックボードは他に余り見られない優位点になるかと思います。
参考:Radeon HD 6450搭載グラフィックスカード

ファン搭載で熱対策も万全

100238_02l
ローエンドモデルであればヒートシンクのみの製品が多い中この製品には小型ながらファンが取り付けられています。
ファンが付くことによりヒートシンクも小型化し熱対策にも一躍かっております。ヒートシンクが小型化していると言う事は省スペースにも取り付けやすくなっている事にもなりますね。

まとめ

MSI R6450-MD1GD3 LPスコア
Windows7のエクスペリエンスの数値は4.8しか出ません。正直オンボードのグラフィックより性能が落ちる場合があります。グラフィックに期待して取り付ける製品ではありませんね。
内蔵メモリ消費を抑えるために取り付けるグラフィックボードと割り切った方が良いかと思います。

関連記事

  1. M545

    キーボードを購入したらマウスも合わせてロジクールで!ロジクールM545…

  2. 淘宝(TAOBAO)でGoPro HERO4用アタッチメントを購入して…

  3. M555b

    ロジクールのBluetooth Mouse M555bレビュー

  4. CT064M4SSD2 本体

    曰く付きのSSD Crucial CT064M4SSD2

  5. 日本製セルのリチウムイオン電池と充電器を購入

  6. K800t箱

    やっぱり使いやすいロジクール製品、Logicool K800tのレビュ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

にほんブログ村 PC家電ブログへ

PAGE TOP