スマホ関係

Pixel3aとLINE MOBILEで格安に運用してみよう

Googleから発売されたPixel3aが値段が安いのに使いやすくて最近のお気に入りです。せっかく安く手に入るのに運用が高くついたらもったいないのでLINE SIMで運用しています。
Pixel3aとLINE SIMでお得に運用方法を紹介してみたいと思います。

Pixel3aは本体価格48,600円(税込)でGoogleから購入できます。Googleのサイトで購入すると後ほど5,000円ポイントバックキャンペーンがあったので実質43,600円になりました。このポイントは現金化できませんがGoogleサイト上の他の製品購入で消費できるようです。購入するなら純正ケースかな?

LINE SIMの特徴は?

LINE SIMは格安SIMとして提供されていますので月の月額が安く運用できますよ。

プランの詳細はLINE SIMのサイトで掲示されています。ちなみに私はセカンド機としてPixel3aを使用しているので「データ通信3GB」で運用しています。
LINE SIMの良い点はコミュニケーションフリーというサービスで「コミュニケーション系サービスのLINE、Twitter、Facebook、Instagramがデータ消費ゼロなので使い放題。」となってますよ。

なので写真がきれいに撮れるPixel3aとも相性が非常に良いんですよ。SNS系しか主に使わない人にとっては使い勝手の良いSIMですよね。

しかもLINEも対象なのでLINE通話でデータ通信容量が消費されないのも良い点ですね。

インスタ映えする写真を撮ってSNSにアップしてという使い方がメインの人なら十分満足いく組み合わせではないかと思います。

2年間使うことを前提で運用費をみてみる

通話込みプランとデータ通信だけプランで使い方が分かれてくると思うので分けてみると

・データ通信のみプランだったら
Pixel3a:48,600円/24か月=2,025円
LINE SIM:1,110円(月額) ※データ通信のみ3GBプラン
合計:3,135円
※別途ユニバーサル利用料などが発生します

・通話込みプランだったら
Pixel3a:48,600円/24か月=2,025円
LINE SIM:1,690円(月額) ※データ通信3GB
合計:3,715円
※別途ユニバーサル利用料と通話料などが発生します
※10分電話かけ放題を追加すると月額880円がプラスされます

こうやって見ると月の運用費が3千円台で収まってくれるのはうれしいですね。

安くて評判の良いPixel3aとLINE SIMでお得に運用の紹介でした。

関連記事

  1. MeMo Pad 7

    ASUS MeMO Pad 7 ME572CLにLollipopがやっ…

  2. ポケモンGoのやり過ぎでも大丈夫!Aukey USBカーチャージャーで…

  3. ソニーのXperia Z3 Tablet Compactを購入してみた…

  4. HUAWEI P9 Plusに続きHUAWEI P9も購入をしてみた

  5. 小米(xiaomi)のモバイルバッテリーを購入してみた

  6. Jawbone UP ALP-UPM-OX

    記録マニアにはうってつけのウェアラブル端末Jawbone UP ALP…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

にほんブログ村 PC家電ブログへ

PAGE TOP