注目の記事 PICK UP!

1万円で買った256GBのSSDを5ヶ月使ってみて速度低下はあったのか、なかったのか

昨年末に1万円で購入したSSD「ADATA ASP600S3-256GM-C」ですが、購入して早5ヶ月たちます。これだけ使ってきているとエラーや速度低下が見られるのか気になったので調べてみました。

ADATA ASP600S3-256GM-C 本体

 

まず速度計測前にディスクの状態を調べてみます。計測ソフトは毎度お世話になっているCrystalDiskInfoを使用してみます。

CrystalDiskInfo結果

とくに異常値も見られないですね。5ヶ月の使用で起動90回、総使用時間662時間はまだまだ参考値としては少ない方かもしれませんね。

次にCrystalDiskMarkを使って速度を測定してみます。

CrystalDiskMark結果

前回の速度結果ですが商品レビューをおこなった時に計測をしておりました。

コスパの良いSSD ADATA ASP600S3-256GM-C

速度を対しすると以下の様になっています。

購入時購入後
Read[MB/s]Write[MB/s]Read[MB/s]Write[MB/s]
Seq257.6272.5270.7220.8
512K141.1268.6142.4225.8
4K7.74516.767.82619.90
4K QD3211.0362.1211.0167.44

購入時から速度低下が見られた物に関しては赤字にして見ました。書き込みでの速度低下が見られるようになっています。ただし読み込み速度は増えていたりしますので、単純に使用による劣化がと直結して考える事が出来ませんね。

それでも200MB/s超えの数字をたたき出す「ADATA ASP600S3-256GM-C」はコスパ最高だと思います。なんせ1万円で購入出来ますから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

スポンサードリンク


他のブログもデジウォッチ!
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへにほんブログ村 PC家電ブログへ

関連記事

  1. HDSDX128GCL10UI3JP本体

    ノートPCに差しっぱ 磁気研究所 SDXCカード 128GB UHSI-Class3

  2. MSI R6450-MD1GD3 LPコネクター

    消費電力も抑えられたロープロファイル対応のグラフィックボードMSI R6450-MD1GD3 LP

  3. tk-fbm023

    iPadに接続すると便利!エレコムのBluetoothキーボードのデジモノレビュー

  4. TS64GSDXC10U1本体

    ミラーレスカメラに使用 トランセンド TS64GSDXC10U1

  5. P8P67

    堅実なASUSのマザーボードP8P67購入

  6. K800t箱

    やっぱり使いやすいロジクール製品、Logicool K800tのレビュー

  7. Bluetooth ワイヤレス スポーツイヤホン

    ジョギング用に最適なイヤホン「EC TechnologyR Bluetooth ワイヤレス スポーツ…

  8. CT064M4SSD2 本体

    曰く付きのSSD Crucial CT064M4SSD2

  9. KB008W

    エナーマックスのワイヤレスキーボードAURORAのデジモノレビュー

コメント

    • o
    • 2015年 12月 31日

    うちのですと、以下のようになっています。
    ADATA SP600 256.0 GB
    使用時間も1642時間
    ファームウェアも2.9ですので一緒です。

    ———————————————————————–
    CrystalDiskMark 3.0.2 Shizuku Edition x64 (C) 2007-2012 hiyohiyo
    Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
    ———————————————————————–
    * MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

    Sequential Read : 471.129 MB/s
    Sequential Write : 226.793 MB/s
    Random Read 512KB : 316.268 MB/s
    Random Write 512KB : 198.370 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) : 25.420 MB/s [ 6206.1 IOPS]
    Random Write 4KB (QD=1) : 54.495 MB/s [ 13304.4 IOPS]
    Random Read 4KB (QD=32) : 83.633 MB/s [ 20418.3 IOPS]
    Random Write 4KB (QD=32) : 60.507 MB/s [ 14772.3 IOPS]

    Test : 1000 MB [C: 75.8% (180.3/237.9 GB)] (x5)
    Date : 2015/12/31 18:45:19
    OS : Windows 8 [6.2 Build 9200] (x64)

    • クニ
      • クニ
      • 2015年 12月 31日

      o様
      コメントありがとうございます。
      うちの測定結果総じてReadがo様に比べて低いですよね。
      原因はわかっております。マザーボードが5年以上前のものでSATAの規格が古いんです(笑)
      それにしてもこのSSD相当のポテンシャルを秘めているようで、ますますお得度が上がりますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ

おすすめの商品

PAGE TOP