注目の記事 PICK UP!

1万円で買った256GBのSSDを5ヶ月使ってみて速度低下はあったのか、なかったのか

昨年末に1万円で購入したSSD「ADATA ASP600S3-256GM-C」ですが、購入して早5ヶ月たちます。これだけ使ってきているとエラーや速度低下が見られるのか気になったので調べてみました。

ADATA ASP600S3-256GM-C 本体

 

まず速度計測前にディスクの状態を調べてみます。計測ソフトは毎度お世話になっているCrystalDiskInfoを使用してみます。

CrystalDiskInfo結果

とくに異常値も見られないですね。5ヶ月の使用で起動90回、総使用時間662時間はまだまだ参考値としては少ない方かもしれませんね。

次にCrystalDiskMarkを使って速度を測定してみます。

CrystalDiskMark結果

前回の速度結果ですが商品レビューをおこなった時に計測をしておりました。

コスパの良いSSD ADATA ASP600S3-256GM-C

速度を対しすると以下の様になっています。

購入時購入後
Read[MB/s]Write[MB/s]Read[MB/s]Write[MB/s]
Seq257.6272.5270.7220.8
512K141.1268.6142.4225.8
4K7.74516.767.82619.90
4K QD3211.0362.1211.0167.44

購入時から速度低下が見られた物に関しては赤字にして見ました。書き込みでの速度低下が見られるようになっています。ただし読み込み速度は増えていたりしますので、単純に使用による劣化がと直結して考える事が出来ませんね。

それでも200MB/s超えの数字をたたき出す「ADATA ASP600S3-256GM-C」はコスパ最高だと思います。なんせ1万円で購入出来ますから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

スポンサードリンク


他のブログもデジウォッチ!
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへにほんブログ村 PC家電ブログへ

関連記事

  1. Aterm MR03LN

    NECのポケットWiFi Aterm MR03LNのデジモノレビュー

  2. エレコムのUSB接続テンキー「TK-TCM015WH」開封レビュー

  3. PS4にも使えるUSBハブ、バッファロー BSH4U06BKのレビュー

  4. ANTEC Three Hundred03

    冷却性にこだわれるパソコンケース ANTEC Three Hundredのレビュー

  5. Patriot PEF16GUSB 本体

    ラバーコーティングのUSBメモリPatriot PEF16GUSB

  6. NETGEAR Stora(MS2000-100JPS)

    NETGEARの格安NASキットStora 2ベイ ホームメディアサーバー(MS2000-100JP…

  7. AtermWM3800

    1dayなど自由な契約に対応したWiMAX端末AtermWM3800

  8. SILICON POWER 16GB CLASS6

    コンデジで使用が無難か SILICON POWER 16GB CLASS6

  9. NETGEARのReadyNAS「RN21400-100AJS」の購入レビュー

コメント

    • o
    • 2015年 12月 31日

    うちのですと、以下のようになっています。
    ADATA SP600 256.0 GB
    使用時間も1642時間
    ファームウェアも2.9ですので一緒です。

    ———————————————————————–
    CrystalDiskMark 3.0.2 Shizuku Edition x64 (C) 2007-2012 hiyohiyo
    Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
    ———————————————————————–
    * MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

    Sequential Read : 471.129 MB/s
    Sequential Write : 226.793 MB/s
    Random Read 512KB : 316.268 MB/s
    Random Write 512KB : 198.370 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) : 25.420 MB/s [ 6206.1 IOPS]
    Random Write 4KB (QD=1) : 54.495 MB/s [ 13304.4 IOPS]
    Random Read 4KB (QD=32) : 83.633 MB/s [ 20418.3 IOPS]
    Random Write 4KB (QD=32) : 60.507 MB/s [ 14772.3 IOPS]

    Test : 1000 MB [C: 75.8% (180.3/237.9 GB)] (x5)
    Date : 2015/12/31 18:45:19
    OS : Windows 8 [6.2 Build 9200] (x64)

    • クニ
      • クニ
      • 2015年 12月 31日

      o様
      コメントありがとうございます。
      うちの測定結果総じてReadがo様に比べて低いですよね。
      原因はわかっております。マザーボードが5年以上前のものでSATAの規格が古いんです(笑)
      それにしてもこのSSD相当のポテンシャルを秘めているようで、ますますお得度が上がりますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ

おすすめの商品

PAGE TOP