スマホ関係

HUAWEI P9 Plusを使ってスクリーンショットを撮ってみよう

今回はレビューを書く上でも重宝するスクリーンショットの方法を紹介します。HUAWEI P9 Plusにはスクリーンショットを簡単にとる方法が複数あります。

HUAWEIN P9スクリーンショット

スクリーンショットの種類

iPhoneをメインに使っていてAndroidを久しぶりに触ると忘れていたのですが、電源ボタン長押しでは「キャプチャ」が出てこないのですね。Xiaomi mi5もHUAWEI P9 Plusも同じ基本操作でした。でもXperiaとかは電源長押しで「キャプチャ」が出てきたと思うのですが。中華メーカー特有の操作なのか日本だけガラパゴスだけなのかわかりませんが。

Android標準

通常のスクリーンショット取得方法は「音量ダウン」「電源」ボタンを同時押しでキャプチャできます。

HUAWEIN P9スクリーンショット

通常の画面キャプチャ

それ以外にHUAWEI P9 Plusでは以下のようなキャプチャ方法が搭載されていました。この機能を使うと素早く画面を取得できますね。

タップする

指の関節を使ってタップする形でスクリーンショットが撮れるのです。画面をそのままキャプチャします。

指関節タップでも通常のキャプチャ

指関節タップでも通常のキャプチャ

丸で囲う

指の関節で欲しい領域を丸で囲む。囲った範囲内のみキャプチャします。撮れた画面はこのように一部領域だけになっています。

指関節で囲ったとこだけキャプチャ

指関節で囲ったとこだけキャプチャ

S字を書く

指の関節でS字を書くようにします。こつとして画面に触れる最初を「コツン」と強めに当ててからSの字を書くとうまくいきます。ウェブページなどスクロール下部まで画面をキャプチャします。この機能で撮ったスクリーンショットは保存形式がJPG形式になっています。他の方法ではPNG形式なので保存形式が違うので注意が必要ですね。

画面下部まで撮ったスクリーンショット

画面下部まで撮ったスクリーンショット

2つの指関節でタップする

どういった設定を行ったか画面の動きを録画できます。指2本を使ってタップで録画開始、もう一度タップすると録画停止です。

この指を使ってスクリーンショットを撮る機能は設定の中の「スマートアシスト」「タッチ無効モード」がONになっていると操作が出来ないようなのでOFFにしておくことをおすすめします。

HUAWEIN P9スクリーンショット

「タッチ無効モード」をOFFに

撮った画像はScreenShotフォルダに保存されるので後でじっくり編集を行うことができますね。

また保存場所はルート上に「Pictures」というフォルダがあり、「Screenshots」というフォルダが出来ているのでその中に入っています。スクリーンショット機能で撮った画像と動画はこの中に保存されているので確認してみてください。

関連記事

  1. Pocket ring

    スマホを盗難や落下の不安から解消してくれるPocket Ringレビュ…

  2. Anker 高耐久ナイロン Micro USB ケーブル 0.9m

    製品保証がバッチリなAnker製スマホ用高耐久USBケーブル購入

  3. zenfone5強化ガラス 液晶保護フィルム

    Zenfone5用0.3mm強化ガラス 液晶保護フィルムを購入

  4. オウルテック microUSB充電専用ケーブル 2.4A出力対応 急速充電モデル

    MeMo Pad 7やZenFone5の急速充電に必要なUSBケーブル…

  5. ZenFone5でベンチマーク

    ZenFone5でベンチマークをとってみた

  6. Ankerガラスフィルムパッケージ

    スマホの画面保護はガラスフィルムで決まり!Anker 強化ガラス液晶保…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • Harvey
    • 2016年 11月 18日

    こんにちは、はじめまして、海外企業LoctekのHarveyと申します。
    素晴らしいブログを見たら、モニターアームというゲームサポート商品のレビューをお願いしたいですが、
    ブログに掲載していただければと思います
    よければ体験見てくださいね

    • クニ
      • クニ
      • 2016年 12月 07日

      Harvey様
      コメントありがとうございます。
      現在時間が取れなくて返信遅くなり申し訳ございません。また時間が取れそうなときにご連絡を差し上げようかと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

PAGE TOP