ニュース

大幅な出荷数を記録!前シーズンのiPhone出荷数7300万部到達

KGIアナリストのMing-Chi KuoによるとApple商品の出荷報告の数量が公開されたそうです。

iPhone6
2014年第4四半期のiPhoneの出荷数量は7300万部に登るとのことです。
そのうちiPhone 6は4200万部、iPhone 6 Plusは1600万部を占めております。
Appleの出荷数量

やはりiPhone 6の方が人気があるようですね。

この2型だけで合わせて5800万部の出荷数となっていますが、iPhone 5s、5c、および4sの出荷数もいまだに902万部、421万部、152万部と出荷されています。合計7300万部という数字は去年同時期に比べ43.1%の伸び率で2014年第3四半期に比べて85.4%となっており、iPhone 6の販売が非常に大きく貢献しているようです。

かたやiPadは2014年第4四半期の総出荷数2140万部となっており、前年同期と比較して17.8%の減少となっているようです。2014年第3四半期と比べては出荷量は激増しており73.8%の増数だそうです。
Ming-Chi Kuoの予想では今年の第1四半期iPadの出荷数は1012万部になるのではとの予想で、iPad市場の状況は芳しくないようですね。

情報元:9TO5Mac

関連記事

  1. 指紋認証が新しい紅米Note3登場

  2. Apple Watchに(PRODUCT)REDの赤いバンドを用意して…

  3. たった2,000円!小米(xiaomi)のnew mi bandがもう…

  4. 次期Nexus製品と噂されるHuaweiの情報リーク

  5. Anker製品4月9日限りのセール

  6. 元祖ウェアラブル、Jawbone UP新シリーズ発表

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

にほんブログ村 PC家電ブログへ

PAGE TOP