パソコン関係

冷却性にこだわれるパソコンケース ANTEC Three Hundredのレビュー

パソコンケースを選ぶとき一番気をつけることは密閉されたことによる熱問題。そんな熱の問題も冷却性のすぐれたケースを選択するだけで安心度合いが違います。
今回はAntecから発売されているエントリーモデルで手に入れやすい「Three Hundred」のレビューをしてみたいと思います。

ANTEC Three Hundred03

まず標準搭載でケース上部と後方に1つずつケースファンが取り付けられています。ケース上部のファンは3段階のスピード調節機能付となっています。
またこのケースはケースファンの拡張ができる様になっており、120mmサイズのケースファンを追加で3つ増設可能となっています。
残りのケースファンは前方に2つ、側面に1つを配置することができ、前方を追加する事によりHDDやグラフィックカード周りの熱対策にも役立ちます。
前方のファンも取り付けやすい構造になっています。

ANTEC Three Hundred01

これだけケースファンを取り付けられるとケース内部の熱も発散できますよね。
Antecのエントリーモデルながら拡張性にもすぐれており、HDDは最大6台収納可能となっています。

ANTEC Three Hundred02

CPUファンを水冷にすることにより標準でついてきたケースファン後方は外すことになりますが、ケースファン拡張性が高いので心配無い作りとなっていますね。

 

関連記事

  1. 解決済み!Photoshop CC(2017)のアップデートに失敗した…

  2. MSI R6450-MD1GD3 LPコネクター

    消費電力も抑えられたロープロファイル対応のグラフィックボードMSI R…

  3. Aterm MR03LN

    NECのポケットWiFi Aterm MR03LNのデジモノレビュー

  4. PS4にも使えるUSBハブ、バッファロー BSH4U06BKのレビュー…

  5. WAVY II IW-BMR651箱

    省電力でコンパクトなパソコンケースWAVY II IW-BMR651

  6. 小米(xiaomi)のミニLED USB ライト購入レビュー

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

にほんブログ村 PC家電ブログへ

PAGE TOP