ニュース

AppleストアでiPhone6の取り扱い再開

AppleストアでiPhone6と6 Plusの取り扱いを再開したようで、各所で話題となっております。2014年11月に取り扱いを停止して約4ヶ月の沈黙を破り販売再開し始めたiPhone6ですが、その当時と今ではどのような状況変化が出てきたのでしょうか。

まず日本のApple Storeで販売を開始されたのは2014年9月19日から販売開始されました。9月12日から予約開始で、1日考えて9月13日に私は予約しましてそのときの購入金額は89,800円でした。

iPhone6plus購入

当初3-4週間待ちでしたが実際に届いたのは10月4日で、2週間とちょっとの待ち時間でした。

 

そして2015年3月30日から販売を開始されました。販売開始された値段は以前よりレート調整で上がっておりますね。

iPhone6の新しい値段

89,800円で買えていた物が110,800円という価格になってしまっています。日本円だけで見ると21,000円のアップですが当時の為替レートで変動を見てみます。

  • 2014年:89,800円=USD826=5,082元
  • 2015年:110,800円=USD929=5,684元

レートが変動したからといってもぼったくりすぎなのではないのでしょうか?

関連記事

  1. YouTubeと東映のコラボ、世界へ時代劇を発信!

  2. iPhone6

    大幅な出荷数を記録!前シーズンのiPhone出荷数7300万部到達

  3. ZenFone 2先行体験イベント

    ZenFone 2体験イベント3/9開催、2/12より抽選開始

  4. 元祖ウェアラブル、Jawbone UP新シリーズ発表

  5. 微博

    アップルの最高経営責任者(CEO)ティム・クック氏、中国のミニブログ微…

  6. 次期NexusはSONY製で製作か

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

にほんブログ村 PC家電ブログへ

PAGE TOP