パソコン関係

小型でもパワフルなスピーカー Creative GigaWorks T20 Series IIのレビュー

デスクトップパソコンを購入すると必要になるものがスピーカーになります。安いものは1,000円ほどからありますが、音楽を聴いたりゲームをする場合物足りなくなってきます。
そんな人にお勧めな「Creative GigaWorks T20 Series II」のレビューをしてみたいと思います。

Creative GigaWorks T20 Series II01

本体は小型で縦長の形状です。スピーカーコーン部分にはメッシュガードで保護されています。このメッシュガードは取り外すことも出来ます。

Creative GigaWorks T20 Series II03

コントロールは

  • BASS
  • TREBLE
  • VOLUME

の3つを備えています。またジャックが備わっているのでこのスピーカーから「マイク」「イヤフォン」を接続出来るのは嬉しい設計ですね。
スピーカーとイヤフォンを切り替えるときにパソコンの裏面へアクセスしなくても接続できます。

Creative GigaWorks T20 Series II02

スピーカー本体の裏面にはパソコンと接続するイヤフォンジャック、左右のスピーカーを接続するケーブルジャック、本体への電源を供給するACアダプタジャックが備わっています。

Creative GigaWorks T20 Series II04

小型のスピーカーですがBASSを聞かすと低音もバッチリ出ております。またスピーカーがビビる事も無いので音の再現も良いですね。

小型のスピーカーだからと侮っているとこの製品の底力にびっくりしますが、その分電力供給が必要なのかACアダプターは大きく、重いものとなっています。
Creativeはパソコン専用の音響メーカーとして有名ですが、その豊かな経験から作り上げられたスピーカーはこの1台を持っておけば後は必要ない物として仕上がっていますね。
スピーカーに迷えばCreativeのスピーカーを選べば良いですね。

関連記事

  1. NETGEAR Stora(MS2000-100JPS)

    NETGEARの格安NASキットStora 2ベイ ホームメディアサー…

  2. tk-fbm023

    iPadに接続すると便利!エレコムのBluetoothキーボードのデジ…

  3. PS4にも使えるUSBハブ、バッファロー BSH4U06BKのレビュー…

  4. Transmemory EX 64GB

    本当に早い!東芝 Transmemory EX 64GB

  5. 小米のウェブカメラYiホームカメラが日本でも発売、中国版と比較してみた…

  6. MSI R6450-MD1GD3 LPコネクター

    消費電力も抑えられたロープロファイル対応のグラフィックボードMSI R…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

にほんブログ村 PC家電ブログへ

PAGE TOP