スマホ関係

使い心地抜群!Zenfone5用フリップカバーを購入

Zenfone5用にフリップカバーを購入しました。最近街でもよく見かけますがフリップカバータイプのケースを使っている人が多いですね。そこで今回ASUS純正のフリップカバーである90XB00RA-BSL2C0を購入してみました。

Zenfone5用フリップカバー パッケージ

ZenFone5の公式サイトはこちら:ZenFone 5 (A500KL)

Zenfone5用フリップカバーの購入記録

購入店:Amazon.co.jp(アマゾン)
購入日:2014年11月21日
購入金額:4,320円
購入時はまだ注文受付で発送自体は12月入る頃になって発送されました。



Zenfone5用フリップカバーの購入目的

母親用に買い与えたZenfone5ですが、ロック画面をいかに簡単に解除できるかを目的に購入。

Zenfone5用フリップカバーを使ってみて

Zenfone5はBlackを購入したのでフリップカバーはゴールドを購入して見ました。
Zenfone5用フリップカバー 外側

カバーの内側は毛羽だった素材を使っていて画面に優しいですね。
Zenfone5用フリップカバー 内側

ふたを閉じると手帳の様ですが小窓がよく目立ちます。
Zenfone5用フリップカバー 閉じる

もともとBlackを購入したのでカバーでゴールドを購入して気分転換になりますね。
Zenfone5用フリップカバー 裏面

標準カバーを外してフリップカバーをつけ直すと自動的に「VIEW FLIP COVERを有効にする」がONになっていました。
Zenfone5用フリップカバー 設定画面
最初からONなのかもしれませんけど…

カバーを開くだけでロック解除できるのはすばらしい。またカバーを閉じると小窓から時計が表示されるようになる。数秒後には消えるんですけどね。
Zenfone5用フリップカバー 時計表示

ここのウィジェットは変更できるようですよ。
Zenfone5用フリップカバー ウィジェット有効
ただどう設定して良いのか分からないのですが。

ふたを閉じると厚みはこのような感じです。
Zenfone5用フリップカバー 閉じた厚み

早速母親に使い心地の感想を聞くと開くだけでロック解除できるのですごく楽だと言っておりました。

ネックは本体が安いだけにフリップカバーの値段が割高に感じることですね。



やはりSIMフリーモデルにはMVNOが最適ですね。
おすすめはやはりOCNモバイルONE、通話も出来るSIMでコスパは最高


データ通信のみもおすすめです。

IIJmioのみおふぉんも使いやすいですね。

IIJmioのデータ通信のみもおすすめです。

関連記事

  1. レノボ ThinkPad X60 Tabletデジタイザー・ペン01

    iOS 9の「メモ」アプリで活用できそうなレノボ ThinkPad X…

  2. Xperia Z3 Tablet Compact用にスリップインケース…

  3. 小米(xiaomi)のMi band Pulseを購入しました

  4. 書籍が無料で手に入るAmazonのKindle Paperwhiteが…

  5. 初のアップデート!Apple Watchに「Watch OS 1.0.…

  6. Apple Watch

    Apple Watch本日予約開始、30分後には発送予定日がすでに1ヶ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Youtubeチャンネル

PAGE TOP